<   2006年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧
お休みの訳ゎ・・・母上の事でしたヾ(´~`;)ノ゙
この記事ゎ寝たきりの母の事で今回(2007-6~)帰省した時のお話です。

まろんの手術も終わり、その後でもバタバタでお休みしてた理由でもあります。

ご存知の方も多いと思いますが、もし母上の寝たきりになったキッカケをご存知なくて
知りたいと思われる方ゎこちらの下の方に少し記事があります^^

そして長文ですのが、お時間のある時、又寝たきりの方や介護の事で
考えておられる方ゎ覗いてもらえると嬉しいです^^


さっそくですが、母が寝たきりになったのゎ2003年の2月でした。
それから4年、ずっと寝たきりなのゎ皆様ももうご存知かと思います。

そんな母ですが、先月6月の中旬に妹からの電話を受け
少し病状的な物が変わってるような話を聞きました。
心配になったので詳しい話を聞きたくて、往診してもらってる医師に
電話で話しを聞くことにしました。

一つゎ痰が大量に絡まってる事。
母ゎ私達のように自然に唾を飲み込む事も出来ません。
考えながら意識して飲み込むんですが、痰がきれなくてずっと喉の所でゴロゴロ鳴ってるんです。
そして気持ち悪いから飲み込もうとすると
間違って気管に入りやすくむせるんです。

それゎここ何年も同じ状態だったのですが、自宅で吸引がなかなか出来ないので
医師の往診で診てもらうようにしてました。

でもやっぱり痰の絡みがひどくて、気管に入って肺に入ると
肺炎を起こす恐れが今まで以上にあるとゆう事を言われました。

もう一つゎ、↑にも書きましたが飲み込む事も考えないと出来ない母なので
舌を動かすのも一苦労なんです。
麻痺ゎしてるものの、意識すれば動きます。
ただ、舌が最近、喉に近い上顎の所にずっとあるので
息がしにくくなるみたいなんです。
本人ゎ苦しいとかゎないみたいですが、医師の診断ゎ
「いつ、窒息死してもおかしくない状態です」との事でした。
それゎ1年後かもしれない。。。でも明日かもしれない・・・。
「その確立が高いって事ですか?」って聞いたところ、
「もう確立の問題ゃないょ、いつ亡くなっててもおかしくない状況やから」と。

帰省すると普段と変わらず明るい母、妹との毎日の電話でも
元気だと聞いてただけに信じられない思いでいっぱいで・・・。
でもその反面涙も出てきて・・・。

その2日後、母がお世話になってる介護センターのマネージャーさんから
お電話をいただきました。

内容ゎ・・・
「他の病院の医師にもカルテを見せて相談をしたけど、同じ診断だった」と。
ビロンチャンの中で、"本当にそんな状況なんだ・・・"とやっと理解出来ました。

その時に「『気管支切開』で延命治療をしてみてゎ?」との説明を受け、
色々話を聞きましたが延命治療だと自宅でゎもう無理だと聞き、
その上、延命治療したからといって、絶対に延命出来るかゎ微妙だと言われました。

取りあえず、ビロンチャンや妹が勝手に決めるわけにもいかないので
旦那に話して実家に帰らせてもらい母と話す事にしました。

そして母に
「こうゆう状況で窒息死の恐れもあるみたいやけど、延命治療の話も出てる。
どうする?母上の気持ちが一番大事やし・・・。」と話したところ
本人ゎ足の指先でこう答えました。
「自然のままでいい。寝たきりだけでも辛いのにその上機械で生かされるのゎ嫌」だと。

私や妹にゎたった一人の母なので、どんな状態でも生きてほしいと思う部分もあります。
でもそれゎ私達の勝手な思いなんですょね。
4年以上、動く事も話す事も食べる事も出来ず、
TVのチャンネルさえ自分で変える事が出来ない、そんな状態の母を見ると
もし本当にそうゆう時が来たら、自然のままで居させてあげたいなと
思い、妹も私も母の意志を尊重する事にしました。

医師とも、介護マネージャーさんとも会って話しをしました。
「元気そうに見えるけど、状況ゎ電話の時と変わらないですょ」と言われました。

目を開けてTVを見てる母がイビキのような喉の音がするのですが、
それゎ舌で喉が塞がってる部分が多い為で脳に酸素が行きわたりにくいと
説明を受けました。

「それでも延命ゎしないんですね?」と再度聞かれましたが
母の気持ちを伝えてお断りしました。

今までも何度か危険な目に遭ってる母ですが、その度に乗り越えてきました。
妹ゎもちろん、親戚や仲の良いお友達とも
「そんな話が出てても、きっと長生きするよな」って笑って話ました。
実際そんな気がするので・・・。

ただ、お友達にも言われましたが
「そうゆう時が来たときのためにも、心の隅っこでゎ心構えをしておかないとダメだな」って
思っています。
b0078073_22464665.jpg


体ゎ不自由だし、本人ゎ辛いだろうけど、
まだまだ長生きしてほしいなと思いながら、神奈川に戻ってきたビロンチャンでした♪

長い文を読んでくれてありがとうございました┏○ ペコリ
[PR]
by mikanmama0802 | 2006-02-01 22:42 | 全般♪